undefined [徳と才] by 爆裂☆柔術家の戯言~第二章~ マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ
爆裂☆柔術&爆裂☆バイカーとニャンコの日常♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳と才
2009年02月19日 (木) | 編集 |
卒業式の季節ですね。

職業柄、餞(はなむけ)の言葉をよく目にします。
20090219110923


その中からひとつ…

『徳は才の主、才は徳の奴なり』

人格と才能はともに重要であるが、
あくまで主となるのは人格であって、
才能は人格の召し使いに過ぎない。
才能さえあれば充実した人生を送ることができるでしょうか?
たとえなんらかの才能に秀でて認められていたとしても
「徳」すなわち人格の面でマイナスの面が目立てば、
満足のいく評価や人間関係を得ることはできません。
才能を磨きあげることはあくまで過程であり、ゴールではないのです。
その先には、いつも人格を磨くという要素が存在するのです。


にゃるほど~ね~(・∀・)


ブログランキングに参戦中!!
ブログ見たらポチッとよろしく



コメント
この記事へのコメント
なるほど良い言葉ですね
オイラももっと徳をつんで、一人前の大将になれるよう・・・頑張ります
2009/02/20(Fri) 11:16 | URL  | いっこくもん #V1rogjt.[ 編集]
大将はみんなから愛されてるから
徳もだいぶつまれてますよ♪
2009/02/20(Fri) 16:13 | URL  | 爆裂 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。